ユーザー・グループのデータのエクスポートとインポート

注: 管理者用の機能です。

管理画面から、現在のグループ、ユーザーのデータをエクセルファイルで出力したり、 逆にエクセルファイルからデータをインポートすることができます。

エクスポート

管理画面の左上の「データのインポート」をクリックして、ページを開きます。

「現在のデータをダウンロード」ボタンをクリックすると、現在のデータがエクセルファイルの形式でダウンロードされます。

出力されるエクセルファイルには、「ユーザー」「グループ」の2つのシートが含まれています。

「ユーザー」のシート

シートの構成は以下のようになっています。

ユーザーが複数のグループに属している場合は、それぞれのグループに対してユーザーのデータが重複します。

「権限」の列は、その隣の「グループ名」のグループに対する権限を表し、1は閲覧のみ、2は閲覧と書き込み、3は管理権限を意味しています。

「グループ」のシート

シートの構成は以下のようになっています。

このシートではグループの階層構造を表しており、グループ名の列とそのグループの親のグループ名の列があります。

インポート

インポートでは、エクスポートされたのと同じ形式のエクセルファイルをアップロードすることで行えます。

先に現在のデータをエクスポートし、そのファイルを編集してインポートすることをおすすめします。

「Excelファイルを選択」ボタンをクリックしてファイルを選択後、データの確認画面が表示されます。

データに間違いがなければ、「確定」ボタンをクリックしてください。

(データに問題がある場合は、エラーが表示されます。修正後にもう一度ファイルを読み込んでください。)

※ インポート前に存在していたユーザーやグループがインポートするデータに含まれていない場合、そのユーザーやグループは削除されます。ご注意ください。